my memories from 2006

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

声優の結婚と恋愛

TwitterやFBの登場によってブログという存在がどんどん小さくなってきたような気がする。

さて、「声優の結婚や恋愛」について今回は書いていきたいかと。

大好きな声優が結婚してしまうことに恐れや悲しみを抱く人が多いように思えるけど、
僕はそういった反応は間違っているし勘違いしていると思ってる。

自分から声優に対する熱意は声優から自分(ファン)に対するアプローチで支えられている
とするのであれば、結婚や恋愛の経験によって声優から自分たちに対するアプローチに変化は必ずあるだろう
ものの考え方や好み、演技や歌の表現、話しの話題、髪型や化粧、服装や写真うつりなどなど・・・。
どこにどういった変化が現れるかは個人差があれど、悲しいことではないように思える。

wikipediaによると
「結婚(けっこん)とは、夫婦になること。類似概念に婚姻(こんいん)があり、社会的に承認された夫と妻の結合をいう」

僕的には自分の中にある相手の幸せではなく、相手の中にある相手の幸せをお互いが望みながら生きていくことだと考える。
人として成熟していくために絶対必要なものではないだろうか。

声優である前に彼らは人間という事実がある。
彼らにとっても私たちにとっても、結婚や恋愛は自分の人生を豊かにするために必要なものに違いない。
もし自分が結婚したりだとか、彼氏彼女がいたとしたら、他人に冷たく当たるようになるだろうか
自分の周りの人に結婚している人や彼氏彼女がいる人がいたとしたら、自分に攻撃的に接するだろうか?
違う。

恋愛を通すと心にゆとりがうまれ人当たりがよくなるとおもう。
目の前の人に対して以前よりもっと優しく接することができたり、もっと仕事に集中できるようになる。
友人や知り合いもバイト仲間もみんな同じだった

人と接する仕事であること、人を演じるという仕事であること、人の想いを歌や詩で表現する仕事であること、
そういった声優という仕事の性質を考えると、結婚と恋愛で以前より声優としての輝きも増すのではないだろうか。

結婚報告、彼氏彼女がいるという情報が漏れた、そういったことがあったとしても決して悲しむ必要はない。
声優から僕たちに対する想いは、結婚や恋愛によって得た心の成長からきているはずだから。
相手を思いやる気持ちが成長するということは、ファンという相手に対する想いやりも成長していることに繋がる。...と思う
つまりぼくたちわたしたちにもっともっと笑顔で幸せな時間を提供してくれることに繋がる。

そして誇りを持つべき。
結婚や恋愛で人として立派に成長を遂げたあるいはしている声優がこんな僕たちを元気づけるために感動を促すために、演技や歌、トークやダンスを通して活躍してくれていることに。

僕は、立派な人が応援してくれているのだから僕も立派になろうと考えます。
きっと声優さんも僕たちが立派になってくれることを望んで活動しているはずだから
あなたのおかげで立派になりましたと報告したらきっと喜んでくれると思う。

声優の結婚と恋愛、悪いように勝手に考えるのはここでやめにしよう。
スポンサーサイト

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。