FC2ブログ

my memories from 2006

昔の記事が恥ずかしい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回と前々回の記事の続きです。



情熱を失う前の
情熱があふれていた時代の
自分の感覚・感情を思い出す。

それが情熱を取り戻す方法だったのです。


本当に楽しんで野球をやっていた小学生時代のときの自分。

胸がどきどきして、わくわくして、明日は誰とチームを組もうか。
あの子と組めばきっと強いぞ。でも僕が三振したらどうしよう。

そんなことを感じていました。


(文字を書いてるだけで胸がときめいてきました)


この時の感情を今やるべきことにそっくり持ってくるのです。

よーし絶対に英語で堪能に議論できるように、
カウンターアーギュメントの冒頭句をあらかじめ決めておこう。
きっとこう言われるかもしれないから、その時はかっこよくこう言ってやるんだ。


子供の心を取り戻したかのような心の軽快さです。
以前までは鬱々としょうがなしに考えていたことがらも
ワクワク・ドキドキ・イヒイヒしながら考えることができて楽しいです。

心が楽になりました。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。