FC2ブログ

my memories from 2006

昔の記事が恥ずかしい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新入生たち

 今日は初めて新入生を交えたサークルのミーティングを行った。いつもの4倍近い人数が教室で埋まり、普通の授業風景じゃないかと間違えるくらいの規模だった。新人研修を通してこの中の半分がふるい落とされると思えば、さすが我がサークルなのだと実感する。この新入生たちの前に出て何度か発表をする機会があったので、ラッキーだった。作曲家の田中公平先生のお言葉通り、後輩は大事にしたいと思う。

 新人研修では、3回生は見守り役、2回生は運営役、新入生は研修する側と、役割分担が明確になっている。新入生を6つのグループに分け、与えられたトピックのプレゼンを1週間で作り上げてもらう。そこに2回生のTAが二人ずつ入り指導していく。私のグループのトピックは児童労働で、日本人7人、タイ人3人の10人グループ。そこへ私ときららがTAとして入っている。

 私のグループの構成は比較的楽だと思っている。タイ語も日本語も解るハーフの奴がリーダーとなったからだ。これで英語を話せない人がいても、そいつを通してタイ人ともコミュニケーションすることができる。他にも優秀な人物が2人ほどいた。グループワークとしての人数は多すぎるけれども、今後が楽しみな新入生ばかりだった。
 
 ここ2ケ月は毎日我がサークルと兼部しているサークル、そしてゼミと授業の課題で1日の時間が潰れている。アニメファンとして今期のアニメに目を通す時間がないというのはつらい。前期も1本も見ていないからだ。しかし、人の為とあらば、我慢できよう。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。