FC2ブログ

my memories from 2006

昔の記事が恥ずかしい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のアニソン事情

 最近私は趣味の業界に疎くなってきた。アニソンアーティストの新曲、新規アニメの視聴、雑誌の読み込みなどが甘くなってきたのである。一番の原因としては、サークルの用事が多々入るようになったために以前と浸る時間が減少したことが挙げられる。その中でいかに趣味の時間に時間を費やすかのタイムマネージメントをしっかりと行わなければいけない。

 今週の金曜23時から、ニコニコ生放送で「真剣で私に恋しなさい!」のラジオ「みなとステーションらじお~風間ファミリー編~」の公開生放送が行われるのだが、その日も20時からサークルのMTGに参加する為、生放送を視ることができなくなってしまった。そう、サークルのMTGはちょっとやそっとでは終わらないのである。真剣恋は2011年度の私にとって主たる作品であるから、非常に残念だ。特にこのラジオはめったに公開収録は行われない。それを誰もが平等に参加することのできるニコ生という媒体が選ばれたときなのに・・・。ああ忌々しい。

潮風放送局みなとSTATIONらじお ニコニコ放送ページ

 みのりんこと茅原実里さんの新曲やライブにも手を出し切れていない。みのりんの場合私が悪い(笑)。「Sing all love」まではしっかりと追いきれていたのだが、その後に発売された「Planet patrol」からみのりんのプロデュース方針についていけなくなったのだ。今人的には「Jelly beans」「Contact 13th」「雨音のベール」のような元気さの中に甘い優しさを含んだ曲目がすきなのだが、斉藤さんとLantisはみのりんを硬派なイメージとして戦略を図っている。それは「Defection」や「D-FORMATION」「Celestival Diva」のリリースを見てくればよくわかる。

Celestial DivaCelestial Diva
(2012/03/21)
茅原実里

商品詳細を見る
Sing All Love(初回限定盤)(Blu-ray Disc付)Sing All Love(初回限定盤)(Blu-ray Disc付)
(2010/02/17)
茅原実里

商品詳細を見る
 さてさて、全体的に批判的やネガティブな記事になってしまったがお許しを。次回からは自戒して明るい記事を書きたい。この記事は自らを素直にして書いてみたのだが、私の心の曇りように驚きだ。自分を見つめて明るい思考をしていきたい。んだんだ。
スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。