FC2ブログ

my memories from 2006

昔の記事が恥ずかしい

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真剣恋S感想




 今更ながら「真剣で私に恋しなさい!S」を100%攻略したと告白する。告白するタイミングをずっと逃していたので、いつ言おうかと迷っていた。1月末頃の発売日に届き、3月の頭に終わらせたと記憶している。感想は続編というだけあり、非常に楽しめた。感動したキャラクター達に再開できる喜びを十分に堪能できたと思う。公式サイトを巡回していると、さらに続編が5本決定したらしい。ファンとしてうれしい限りである。ちなみに、私が真剣で私に恋しなさいにデビューしたきっかけはアニメであり、最終回直後から2作目が発売される直前まで1作目をプレイしていた。

 今回一番印象に残ったルートは紋様のルートだ。別にロリコンではないのだが、彼女のルートが一番気に入ったのだ。なにより、前作を踏襲したシナリオ力が組み込まれていたのが嬉かった。義理の母親との愛情の育みに心暖まったのである。他のルートは主人公とのイチャラブシーンが多すぎて、内心「あっそう」状態。その中で紋様のルートは愛情と友情に力を入れられたストーリーでよかったのだ。

 全体的な「真剣で私に恋しなさい!S」の感想としては、シナリオは圧倒的に前作のほうがよかったと言える。濡れ場が多すぎなのだ。それを除けば魅力あるキャラクターを満遍なく活かせていたし、前作よりパワーアップしたCGの枚数、アニメ映像、立ち絵は素晴らしかった。Wagiさんを始めとするみなとそふとさんに感謝である。Sの続編からは1作目を踏まえ、シナリオ重視に戻るとのことなので、安心である。何より、戸●さんのルートも確定しているからひじょおおおおに楽しみだ。フヒヒ。さて、特典の抱き枕を片手に今夜もいい夢を見るとするか・・・。


スポンサーサイト

Comment

Add your comment

Latest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。