my memories from 2006

昔の記事が恥ずかしい

Archive: 2012年10月

スポンサーサイト

no image
 --, --

# saik

no image
 24, 2012

...

# 本の読み方がわかって

no image
 22, 2012

...

日本人顔負け。海外ファンのバイタリティ。

no image
 21, 2012

 最近、ツイッター上で外国のアニメファンの方々と交流するのが趣味になりつつあります。せっかく英語が主流の大学に在籍しているのだから、ツイッターで英語を使って実際に海外にいるアニメファンの人とたちと熱く語りあえば楽しいのではないか?・・・という素朴な思い付きです。 さて、海外の方々と実際に語り合いをしてみると驚くことがいくつもありました。そのうちのいくつかをブログの記事として残しておこうと思います。...

なんかヘンだよね・・・

no image
 19, 2012

 ホリエモン×ひろゆきの対談本「なんかヘンだよね・・・」を本棚から引っ張り出し、久しぶりに読んでみたのでその中でも特に印象深かったことだけをブログ記事として書いておこうと思う。 ホリエモン童貞時代を語るの章では、実際に彼が学生生活で異性と付き合う際に苦労した話しが語られていた。そこから自分の殻を破る方法へと話が発展していくが、まずはホリエモンの苦労話から書いておこうと思う。学生時代の彼は全くモテる...

7つの習慣を読んで2

no image
 18, 2012

 昨日に引き続き、スティーブン・R・コヴィー著の7つの習慣のまとめと整理をブログの記事として記しておきたい。初めて見る人に対してもわかりやすく書いているので、是非ご一読願いたい。  今回の記事内容も、第1の習慣に入る前の序章部分からの紹介となる。序章だから大それたことは書いていないだろうと思っていたのだが、確信をついている原則が紹介されていた。それはP/PCバランスである。Pは"performance"つまり、...

七つの習慣を読んで。

no image
 18, 2012

 スティーブン・R・コヴィー著作の7つの習慣の冒頭部分を読んでいる。冒頭ではこの本の概要が説明されていた。この本の全体像を僕の頭の中の整理を兼ねてブログの記事として書いておこうと思う。 この本は依存→自立→相互依存を人生の成功における手段として説いている。そして、この2つの→部分に値するのが1~7の習慣である。依存から自立へ成長するためには1~3の習慣。自立から相互依存へ成長するには4~6の習慣を使...

人の笑顔に触れて。

no image
 12, 2012

 今日は「旅行業界を目指す人に」というガイダンスがありました。JTBの方を講師に色々なお話を伺いました。その時に一番印象に残っているのが、笑顔と雰囲気です。ガイダンス内容にコミュニケーションを取ることが苦手な方、対人関係に苦痛を覚える方は絶対に向いていない、というものがあったので胸をズキズキさせながら、講師の方のお話を聞いていると、なるほどなと納得しました。講師の方は常に笑顔、お話の内容も喜怒哀楽を...

新しいセメスターが始まって

no image
 08, 2012

 皆さんお久しぶりです。夏休みは時間に余裕ができていた為にたくさんの更新をしてきましたが、夏休み後半は1日中肉体労働のアルバイトをしていたという理由があって、更新が滞ってしまいました。小学校の夏休みの日記もそうなんですけど、なぜ人はブログをつけるのをサボるんでしょうか。僕はそこに面白みが掛けているから継続しないと思います。記事一つ一つ書くときに面白みを感じているか、そして投稿した記事にコメントが寄...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。