my memories from 2006

昔の記事が恥ずかしい

Archive: 2012年08月

スポンサーサイト

no image
 --, --

高校生クイズを見て

no image
 31, 2012

高校生クイズの全国大会の放送をTVで視聴した。普通の学生では知っているはずのない問題を軽々と答えている様子は圧巻された。彼らが出題された問題を解けるようになるまでの段階にどれだけの努力をして知識を詰め込んだかは別として、私には彼らが簡単に問題を解いているように思えた。数人の高校生になぜ解けたのかという理由をインタビューしていたが、どの回答にも共通するのが、~が好きだからや~のときに本で読んだ。など...

no image
 25, 2012

01 メドレー:「おしえて A to Z」~「Ready Go!」 / 田村ゆかり&May'nまさかこの2曲がコラボとして歌われるとは考えてもいなかった。とにかく過去最高にゆかりんと部長を近くで見ることができた。後ろ姿だったけれども、グラビアやCDのジャケットと同じ笑顔だった。ゆかりんと部長、2人とも美しい脚をされていて、さすがだった。近くに見ることができて、1人の人間が自分を魅力に感じさせる力のすごさを感じた。02 「JOINT...

# 再結集4人組

no image
 25, 2012

 今日は4人組...

再集結、4人

no image
 24, 2012

 同じ中学だった戦友3人と再会した。明日と明後日に開催されるアニメロサマーライブ2012の前夜祭として各々の意思を確かめるべく飲み会に集まったのだ。中学時代を皮切りに様々な経験を積んできた我々は、明日のイベントでも気兼ねなくフルパワーで参戦できるだろう。たとえリウムの色が異なっていたとしても、知らない曲だったとしても、勇気と知恵と根性で全力で打てることを確信した。そう、それが我々オタク。 さて、明日は...

# 明日、あさっt

no image
 24, 2012

...

# 半年の再会

no image
 21, 2012

...

地元の友人

no image
 20, 2012

 地元に帰る度に合いたい友がいる。そしてその友は私と会ってくれる。なんて幸せなことだろうか。私は普段大分に身を置いている為に埼玉にはいない。しかし、物理的な距離があっても時間的な距離があったとしても、友は私に会ってくれる。会って話をしてくれる。お互い笑いもする。カラオケにも行くし、イベントにも参加するし、お酒を組み合う。私は一人っ子であるから、こういう友がいることが非常にうれしいと思うし、幸せだと...

# y

no image
 20, 2012

...

劇場版・魁!!男塾 感想

no image
 19, 2012

魁!!男塾 TVアニメシリーズDVD-BOX(2008/01/25)堀 秀行. 山口 健.屋良有作商品詳細を見る 「劇場版・魁!!男塾」を鑑賞した。実写版ではなくアニメ作品のほうである。この作品の内容は、男塾の一号生たちが、数年に一度アメリカで主催される世界格闘技選手権大会に参加することであった。この大会は参加したら最後、生きて帰ってくることが出来ないという過酷な大会と言われていたが、桃太郎ら一号生たちは男気を見せながら勝ち進...

秒速5センチメートル 感想

no image
 18, 2012

秒速5センチメートル [Blu-ray](2008/04/18)花村怜美、近藤好美 他商品詳細を見る  名作と言われる「秒速5センチメートル」を鑑賞したが、私にはさっぱりだった。私の理解力が足りていなかったのだろうか。友人Aからは「神作品だよね~」、友人Bからは「泣いた(泣)種子島最高」と聴いていたのだが、実際に見るとどこが?・・・と感じた。その感想をツイッターで述べたところ、友人Cからは「それ名作じゃん」と一言。一体どこで...

#

no image
 18, 2012

ここ...

イヴの時間 感想

no image
 17, 2012

「イヴの時間 劇場版」 [Blu-ray](2010/07/28)佐藤利奈、福山潤 他商品詳細を見る吉浦康裕監督作品、「イブの時間~Do you enjoying the time of EVE?~」を鑑賞した。人型アンドロイドが一般家庭に普及して間もない時代、人とアンドロイドの共存する生き方や倫理について語った作品だった。容姿がほとんど人と変わらないアンドロイド達が個性を持ち、人間に歩み寄りながら試行錯誤する暖かい作品。作中は人がアンドロイドに、ア...

パプリカ 感想

no image
 16, 2012

パプリカ [Blu-ray](2007/05/23)林原めぐみ、古谷徹 他商品詳細を見る筒井康隆氏原作、今敏氏監督作品『パプリカ』を観た。他人の夢の中を縦横無尽に駆け抜けることが出来る機械・・・の試運転の段階で、様々な事件が起きる作品。これも先日私がGEOで借りてきた作品である。06年当時のCMからずっと気になっていた作品の一つである。人の夢を映像としてどう表現しているのかを疑問に思いながら再生ボタンを押した。すると、人の夢...

舞乙HIME Zwei 感想

 15, 2012

舞-乙HiME Zwei COMPLETE [Blu-ray](2009/10/27)菊地美香、小清水亜美 他商品詳細を見る 私のオタクとしてのデビュー作品である『舞乙HIME』・・・の続編OVA!『舞乙HIME Zwei』を見た。TVシリーズ終了後から1年後という設定とだけあって、キャラ設定に大きな変更はなかった。TVシリーズの話の詳細は忘れてしまったが、世界観や前シリーズの大まかなシナリオ、キャラ同士の関係図や設定は頭に入っていたので、7年たった今でも...

攻殻機動隊 Solid State 感想

no image
 14, 2012

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX Solid State Society [DVD](2006/11/24)田中敦子、阪脩 他商品詳細を見る神山健治監督作品『攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY』を鑑賞した。映像とサウンドは共に素晴らしく、話の中身を最大限に引立たせるようになされていた。また、3D作品ということもあり、電脳空間での描写や光学迷彩の描写に力が注がれていた。サウンドに関しても進行中の描写に合った雰囲気のBGMが流れ、作品を引...

帰省して....

no image
 13, 2012

 帰省してから5日くらいたった。首都圏は交通網が発達していて、旧友に会いに行くときやどこかに行く面で不便を感じることは全くない。特に電車に関しては駅に行きさえすれば次々に時間通りに電車が来る。人も多いからそれなりのサービスを受けれるし、物資が流通しているからなんでも望みの品が手に入る。しかし、人に関しては田舎暮らしの人のそれとは顔つきが違った。老けているし、疲れを感じさせる。さらには人が多いのにも...

# 帰省して。

no image
 13, 2012

8月9日にLCCのエアアジアジャパンを利用して、福岡空港から成田空港まで渡りました。格安空港と噂...

一般的な大学生じゃない僕ら

no image
 10, 2012

 大学で尊敬できる友はたくさんいるが、その中でも特に尊敬できる2人、私がよく絡む2人とのことを今日は書いていきたい。先日、私と友人Kのダブル誕生日会と夏休みはじましたね会という口実で、メキシコ料理を3人で食べに行った。店の雰囲気は最高で、出てくる料理とドリンクは格別だった。この店でよかったと確信した。今度誰かと食事に行く際には、是非招待したいお店だ。 さて、メキシコ料理店で私たちが話した内容は、教...

最後は明るい人が勝つ社会

no image
 03, 2012

大学生3年になったらすぐ読む本の第2章を読み終えた。ここでは基本的な挨拶についてと面接時の態度について書かれていた。どちらも日頃の行いから影響されるものであるので、しっかりと頭に叩き込みたい。 印象に残った箇所は以下の通りである。 「あいさつは、日常の習慣でああって、何かのときだけやるものではない。いつでも、誰とでも、大きな声でしっかりあいさつする習慣が身についていないと、面接でいざというときに、声...

自分自身の許容---NARUTO61巻を読んで。

no image
 01, 2012

 NARUTOの最新刊である61巻を読んだ。この巻のほとんどにイタチ&サスケとカブトの戦いが収録されていた。その中で印象に残ったことを述べていこうと思う。 私が1番印象に残ったのは、P.122からイタチがカブトに対して放った台詞だ。「自分を知るということは、全てを成し完璧になることではないと今やっと分かる。それは己が何ができるかできないかを知ることだ。己ができないことを許すことができるようになることだ。全てをで...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。