my memories from 2006

ARCHIVE PAGE

Archive2011年10月 1/1

スポンサーサイト

  •  -
  •  -

Reincarnation/JAMと僕の関係。

昨日カラオケシダックスに行ってきました。今回もJAM、みのりん、ゆかりん、奈々様と、アニソンをたくさん歌いました!!はがない、イカちゃんも歌いましたが、新曲だけあって音程ずれずれでしたww僕が1番好きなのはやっぱりJAMでした。もちろん他のアーティストの方々も素晴らしい所はたくさんあるのですが、JAMの曲の詞が僕をいつも助けてくれます。リアルで会ったことある人なら分かりますが、僕はおとなしいし、押しがない...

  •  0
  •  0

12月の福岡公演参戦予定!

JAM Projectって毎年毎年、今の時期が最高だ!って言えるような集団なんですよ。だから来年はもっと進化しているな、という実感が持てる。2008年のNo borderの時期と2009年は、世界に目を向けるメンバーの姿勢に感動し、武道館含む全国ツアーに世界公演を20本近く。2010年はアメリカでメンバーだけでアルバム制作。そして10周年ツアーのREUNIONでは武道館で旧メンバーが集結。2日目のライブでは、今後もさらに進...

  •  0
  •  0

まんがで読破「論語」を読んで・・・。

まんがで読破「論語」を読みました。このシリーズの中では珍しく物語性が重視されていました。舞台が中学校ということもあって、理解しやすかったです。きっかけは斎藤孝さん著作「抜群の学ぶ力を身につける!」を読んだことでした。斎藤さんの第4章「人格形成」は論語と照らし合わせて、人が勉強するときの心構えを説かれていました。今までなぜ気付くことができなかったんだろうと思えることばかりでした。そしてそれは同時に人...

  •  0
  •  0

# 遠距離通勤。

最近、九州だから遠いから悔しいと友人に言う機会が増えています。それは全てが東京で行われるアニメ関係のイベントに行けないから。本当によく言うようになったんです。いつからだったのかは覚えていません。そんなことを言っている内にあることを思い出しました。それは、ぼくが九州に行くときに誓っていたセリフでした。「イベントに行けなくなる分、頑張る」初志貫徹。もう二度と人前で言うことはいいません。忘れていたという...

  •  0
  •  0

#

他大学のことをを東洋経済さんが特集されていたので、読みました。いやーホントにすごいよ。...

  •  0
  •  0

意表を突く展開やセリフ、思惑等が胸熱。

今日したこととその感想。@カラオケ  所謂ヲタ友と、アニソンカラオケに行ってきました。  2人で奈々様、アイマスを軸に歌いました。  彼は最近双方のファンになったのによく曲を知っていました。   ちなみに僕は、アイマスや奈々様の曲は中学2年生の頃からたしなんでいますが、  知っている曲に対して歌える曲が少なかったので、まだまだだなと感じました。     上記の二つを除き、今回の僕の選曲は「なるべく多様な歌手...

  •  0
  •  0

新体制確立

今回僕が属するサークルが新体制に変わりました。代表・副代表・プロジェクトリーダー等、全員の人事が発表され、上回生方の形式上の引退式も同時に行われました。新たに代表を務めることになった2回生のケンシ君が決意表明をした瞬間、サークルの雰囲気がガラリといい方向に変わったと思います。前回までの体制とは異なるけれども、大きな長所を含んでいました。彼は「PRENGO家族」という名のもとに、今後活動していくと言いまし...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。