my memories from 2006

昔の記事が恥ずかしい

Category: 未分類

スポンサーサイト

No image

  •  -
  •  -

生きてます。

No image

どうも、おひさしぶりです。実は気分がものすごく落ち込んでいます。6月あたりからです。勉強に関心がなくなってしましました。中学からの趣味にも熱中できなくなってしまいました。友達関係もおっくうになってしまいました。人と接することが怖いです。生活習慣が乱れています。寝る時間、起きる時間、食べる時間、お風呂の時間、遊ぶ時間、ベットで横になる時間が増えてきました。以前の私はどこへいったのでしょう。体が重たい...

  •  0
  •  0

16倍速勉強法

No image

勉強の効率をより上げる為にはどうしたらよいか。そんなことを考えていると、この本に出会った。これだ。16倍速勉強法―「東大」「ハーバード」ダブル合格 (光文社知恵の森文庫)(2011/08/10)本山 勝寛商品詳細を見るこの本は勉強を「地頭×戦略×時間×効率」でよくなると言っている。地頭は元々の頭の良さ、戦略は目標を設定していつ、どこで、何を、どれくらいするのか時間はそのままで、効率は集中力のことを言っている。全ての要素...

  •  0
  •  0

なんかヘンだよね・・・

No image

 ホリエモン×ひろゆきの対談本「なんかヘンだよね・・・」を本棚から引っ張り出し、久しぶりに読んでみたのでその中でも特に印象深かったことだけをブログ記事として書いておこうと思う。 ホリエモン童貞時代を語るの章では、実際に彼が学生生活で異性と付き合う際に苦労した話しが語られていた。そこから自分の殻を破る方法へと話が発展していくが、まずはホリエモンの苦労話から書いておこうと思う。学生時代の彼は全くモテる...

  •  0
  •  0

7つの習慣を読んで2

No image

 昨日に引き続き、スティーブン・R・コヴィー著の7つの習慣のまとめと整理をブログの記事として記しておきたい。初めて見る人に対してもわかりやすく書いているので、是非ご一読願いたい。  今回の記事内容も、第1の習慣に入る前の序章部分からの紹介となる。序章だから大それたことは書いていないだろうと思っていたのだが、確信をついている原則が紹介されていた。それはP/PCバランスである。Pは"performance"つまり、...

  •  0
  •  0

七つの習慣を読んで。

No image

 スティーブン・R・コヴィー著作の7つの習慣の冒頭部分を読んでいる。冒頭ではこの本の概要が説明されていた。この本の全体像を僕の頭の中の整理を兼ねてブログの記事として書いておこうと思う。 この本は依存→自立→相互依存を人生の成功における手段として説いている。そして、この2つの→部分に値するのが1~7の習慣である。依存から自立へ成長するためには1~3の習慣。自立から相互依存へ成長するには4~6の習慣を使...

  •  0
  •  0

最後は明るい人が勝つ社会

No image

大学生3年になったらすぐ読む本の第2章を読み終えた。ここでは基本的な挨拶についてと面接時の態度について書かれていた。どちらも日頃の行いから影響されるものであるので、しっかりと頭に叩き込みたい。 印象に残った箇所は以下の通りである。 「あいさつは、日常の習慣でああって、何かのときだけやるものではない。いつでも、誰とでも、大きな声でしっかりあいさつする習慣が身についていないと、面接でいざというときに、声...

  •  0
  •  0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。